痩せたい気持ちと、食べたい気持ち

痩せたい気持ち

女性にとって、「ダイエット」というのは、永遠の問題だといえます。周りの人よりも細くなって、綺麗になりたいと思うのは、女性にとって当たり前だと思います。

ですが、それと同時に「甘いものが食べたい」などという、食べたい気持ちというのがあるのも事実です。
女性は、この、痩せたい気持ちと、食べたい気持ちとで揺れ動いています。

甘いものは食べたいけど、痩せたい

よく、ダイエットをしている女性で、「お昼にパスタを食べて、デザートでケーキを食べたから晩御飯を抜こう」という風に言っている女性を見かけます。

ダイエットといえば、テレビで見るようなものであればできるだけ糖質を抑えて、野菜などのヘルシーなものに切り替える食事方法を見かけます。

ですが、実際の生活の中では、やはり、友達との付き合いもありますし、自分の食べたい欲求もあり、なかなか、ヘルシーなものだけで生活するというのは難しいです。

「好きなものを食べる分、カロリーを抑えるために、次の食事を減らす」という風に一日の摂取カロリーを抑えようとしがちです。

ですが、カロリーは抑えられても、摂取している糖分や脂質はそれほど減っていないので、これがまたダイエットがうまくいかず、悩む原因になってしまいます。

見栄えの良いものは、カロリーが高い

今流行の「インスタ栄え」という言葉がありますが、外に食べに行ったときや、自宅で何か食べるときにも、「カロリーの高いものほど、見栄えがとても良い」ということが言えると思います。

シンプルなケーキよりも、色とりどりのフルーツが乗っていたり、パンケーキでも山のような生クリームが乗っていたり、パフェでも入れ物からはみ出すほどトッピングがされているものというのは、とても見ていて華やかです。

写真を撮るときにも、テンションが上がります。
ですが、これを食べることで、またダイエットへの道が遠のいてしまいます。

メリハリをつけることが大切

このように、生活の中では、どこでもコンビニがあり、欲しいものを食べれてしまう状況というのは、ダイエットをしようと思っていても、とても大変な状況です。

ずっと我慢し続けるのも辛いものがありますが、「甘いものは、一週間に一度だけ」などと、すべてをダメだと否定するのではなく、普段はしっかりと頑張り、週に何度かは自分を甘やかすという風に、好きなものを食べることで、ダイエットが出来るのではないかと思います。

美味しいものを見て食べたいと思う気持ちは、すばらしい気持ちなので、それと、自分の健康のためや美容のためにダイエットをしっかりとして、食べた分運動をするというルールを作るなどして、うまく自分の生活の中にダイエットを取り入れていけたらいいのではないかと思います。

美意識高い女子はみんなやってる脱毛▼
脱毛器ランキングはこちらから

二の腕をスリムにするなら、むしろ筋トレ!

Tシャツや半袖ブラウスから出た、すらりと細い二の腕って憧れますね。でも、二の腕はダイエットしてもなかなか痩せない場所の一つです。なので、二の腕やせには、食事制限よりも筋トレ、具体的には腕立て伏せのほうが有効だと思っています。
実際、インスタグラム等で人気のモデルや有名人も、筋トレをしている方が多いですよね。ここでは、いかにしてスリムな二の腕を手に入れるか、その腕立てトレーニング方法をご紹介します。

ノーマルプッシュアップ

おそらく誰もが一度はしたことのある、腕立て伏せ。イメージ通りの腕立て伏せです。実は、この腕立て伏せによって鍛えられるメインターゲットの筋肉は大胸筋ですが、上腕三頭筋にもよく効くことが知られています。上腕三頭筋とは、背中から見た場合の二の腕の部分です。

この上腕三頭筋は、腕全体の筋肉量の約2/3もあるので、二の腕やせを狙うのに、ぴったりです。またこの部分に蓄えられた脂肪は、他の部位よりも早く分解されると言われているので、本当にトレーニング甲斐のある場所なのです。

せっかくなので、正しい腕立て伏せ(ノーマルプッシュアップ)を説明します。

  1. うつぶせになり、肩幅よりも広めに手を構えて、肩の下に置く
  2. 足を伸ばしてつま先を立てながら体を持ち上げ、肩から足まで一直線を意識する
  3. 一直線をキープしながら、体をゆっくりと限界まで下ろす
  4. 素早く体を引き上げる

ナロープッシュアップ

先ほど紹介したノーマルプッシュアップよりも、さらに上腕三頭筋に負荷を与えることができるのが、この方法です。方法は殆ど同じなのですが、違うところは、

  • うつぶせになり、肩幅よりも狭く手を構えて、胸の下に置く。
  • 限界まで下ろしたら、2秒間その姿勢をキープする。

この2つです。実際にこの筋トレをしてみると、手幅をせまくすることにより、上腕三頭筋への効きが強くなったことがわかります。

リバースプッシュアップ

この腕立て方法も、人気のある筋トレの一つです。自重で上腕三頭筋を鍛えることができます。自宅では、階段やいすを使ったトレーニングがおすすめです。

  1. 自分の後ろに椅子を用意して、その端に肩幅程度に開いた手を後ろ手に伸ばします。
  2. 両足も伸ばしてかかとのみで床と接し、背面は椅子に近づけておきます。
  3. 肘の角度が直角程度になるまで、曲げながらゆっくりと下がります。
  4. その後、ひじを伸ばしてもとに戻ります。

いずれのトレーニングでも、20回を目標に頑張ってみましょう。筋トレは、身長を伸ばすことやバストサイズアップなどと違い、「確実に」変化がでます。すらりとした二の腕を目指して、ぜひチャレンジしてください。